転職

3ヶ月目だけど辞めたい

Pocket

新人看護師として働いている人にとって、3ヶ月目は壁にぶち当たる時期と言われています。
 
 
頭を抱えるナース 
 

 
看護師以外の仕事でもそうですが、3ヶ月目という時期は理想と現実のギャップに苦しんでしまう人が多くいます。
 
 
私が転職エージェントとして看護師の相談を受けていた時に、3ヶ月目の新人看護師から悩み相談を受けることも多くありました。中には「まだ3ヶ月目だけど今の職場を辞めたい…」という人もいました。
 
 
では多くの新人看護師は、どのようなことが原因で悩んでしまうのでしょうか?
 
 
 

3ヶ月目で辞めたくなる理由

 

・先輩プリセプターと合わない
・先輩看護師からイジメを受けている
・看護師同士の派閥が面倒くさい
・毎日20時を超える残業がしんどい
・仕事へのプレッシャーに耐えられない
・過酷な勤務で体調を崩してしまった

 
実際に新人看護師が3ヶ月目で「辞めたい…」と感じてしまう一番の原因は人間関係ではないでしょうか?
 
 
もちろん元々身体が弱い人であれば、残業や夜勤の勤務によって体調を崩してしまう人もいるかもしれませんが、基本的には周りの看護師がフォローしてくれたり優しい言葉をかけてくれるだけでも心がスッと楽になってくるものです。
 
 
ただ職場の人間関係が悪い場合、新人看護師にとってはそれこそ体調面を壊しかねない原因になってしまいます。
 
 
看護師の世界は女性がほとんどなので、どうしてもイジメや派閥の問題が起きてしまいます。特に新人看護師の場合、何も分からないからこそ色々なことを教えてもらわなければいけません。
 
 
そんな中で指導が行き過ぎてパワハラやイジメに繋がってしまうケースは少なくありません。
 
 
 

3ヶ月目での転職はアリ?ナシ?

 
「新人として入った職場では最低3年は続けるべきだ」と言われることも多いですが、実際に看護師の場合3ヶ月目であっても転職をして1からやり直す人も少なくありません。
 
 
最近では「第二新卒」と言って、新人として入った職場を2年以内に辞めて転職を考える人の数が非常に増えています。
 
 
もちろん「ゆとり世代」ということで、ちょっと嫌なことがあるとスグに逃げ出しているだけなのでは?と思われることもありますが、中には職場環境が悪過ぎるところもあるので一概には言えません。
 
 
例えば職場でイジメにあっていて体調面に支障が出てしまっている場合は危険です。
 
 
「仕事へ行くのが憂鬱…」であったり「仕事へ行こうと思っても吐き下がしたり熱が出たりしてしまう」という人もいますが、適応障害や鬱(うつ)病の前兆かもしれません。
 
 
もしあなたが今の職場で「どうしても耐えられないこと」があるのであれば、職場環境を変えるという意味でも転職を考えてみましょう。
 
 
そのためにも看護師転職サイトに相談してみることをおすすめします! 
 
 
ビジネス 接客
 
 
転職サイトであれば3ヶ月目の新人看護師であっても、これまで何人もの転職をサポートしているため安心して転職活動を進めることが出来ます。

 
新人看護師の受け入れをしてもらえる職場を探してもらえる、面接対策をしてもらえるなど、入職までのフォローを全てしてもらうことが出来ます。
 
 
もしあなたが3ヶ月目で転職を考えているのであれば、ぜひ看護師転職サイトに相談をしてみましょう!
 
 

転職サイトランキング