待遇面

退職金が出ない

Pocket

看護師の職場の中には、実は退職金が出ない職場は少なくありません。
 
 
cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s
 
 
せっかく長く働くのであれば、退職金が出る職場に移りたい…という人も多いのではないでしょうか?もしあなたが今働く職場が退職金が出ないのであれば、転職を考えてみてもいいかもしれません。
 
 
では実際に、退職金が出る職場と出ない職場の特徴についてまとめてみました!
 
 
 

退職金が出ない職場の特徴

 

・赤字経営の法人
・150床以下の病院
・月々の給料が高い病院

 
 
退職金が出ない職場の特徴が上記の3つと言われています。
 
 
まず赤字経営になっている病院では、いざ退職をする時に「今は病院の経営状態が悪いから退職金は出せない…」と言われてしまうケースもあるようです。それを理由に「退職時期をあと1年ずらしてもらえたら退職金も出せるようになる」などと引き止めの材料に使われてしまうこともあります。
 
 
バツ印するナース
 
 
また150床の個人病院や、またクリニック介護施設などでは、退職金制度がないケースも多いかと思います。大きな法人や公立病院であれば退職金も期待出来ますが、小さな規模の病院なんかであれば福利厚生をはじめ退職金もないものと考えておいた方がいいかと思います。
 
 
ちなみに退職金制度がないからと言って、福利厚生が悪いのか?といえば、実はそうでないケースも考えられます。それが退職金が月々の給料に含まれている場合があるからです。
 
 
これは「退職金前払い制度」として、月々の手当として支給されるケースです。実際に退職金がある病院は、月々の給料から差し引いて換算していると言われています。だからこそ、もしあなたがキャリアアップのために転職を考えているけど、次の職場は3年くらいで考えている…という場合には、退職金がない職場の方が給料が高い可能性もあります。
 
 
だからこそ、あなたのキャリアプランによって退職金があった方がいいか、ない方がいいのかを選んでいくことをおすすめします!
 
 
 

退職金が出る職場の探し方

 
もしあなたが定年まで働ける職場を探したいと考えている場合には、退職金が出る職場がを探した方がいいかと思います。
 
 
そのためにも、ある程度の規模がある病院か公立病院がおすすめです。公立病院であれば、必然的に公務員待遇になることもあり退職金も民間病院に比べると高くなります。
 
 
ただ公立病院の求人は数がなかなか少なかったり、採用ハードルが高かいケースも多いので、自分自身で公立病院へ転職するのは難易度が高くなってしまいます。
 
 
そこで看護師転職サイトを利用して転職活動をしていくことをおすすめします!
 
 
ビジネス 接客
 
 
転職サイトであれば数多くの求人を扱っていることもあって、その中から「公立病院」であったり「退職金制度」のある病院を探してもらえるため、あなたが希望する職場も見つけやすいのではないかと思います。
 
 

転職サイトランキング