体調不良

過食症になってしまった

Pocket

看護師の仕事は体力的にも精神的にも非常にハードな仕事と言われています。そのため、最近ではストレスによる摂食障害である過食症が増えています。
 
 
困るナース
 
 
実際に過食症になってしまうと、特にお腹が空いている訳ではないけど食べ続けてしまったり、家に食べ物がないと不安になってしまうなど、精神的にも不安定な状態になってしまいます。
 
 
そんな過食症で悩む看護師へのアドバイスをまとめてみました。
 
 
 

過食症になってしまう原因とは?!

 

・変則的な勤務シフト
・休日が少なくてリフレッシュ出来ない
・職場の人間関係のストレス
・仕事へのプレッシャーが強い

 
 
過食症になってしまう原因としてストレスが一番の要因と言われています。

そのため看護師がストレスを感じてしまう要因として、変則的な勤務シフトや休日の少なさがあげられます。例えば夜勤が連日で続いてしまう職場や、休日の日も勉強会で強制的に出勤させられるなど心身ともに負担を感じてしまうケースが少なくありません。
 
 
また看護師ならではの問題として、人間関係のストレスも考えられます。上司からのパワハラや職場内のいじめなどが原因です。人間関係の良い職場では過食症に限らず適応障害や鬱(うつ)病も引き起こしてしまう可能性があります。

 
また看護師という仕事上、人の命を預かるというプレッシャーに耐えられない…という人も多くいます。患者さんの命が亡くなってしまった時に
自分自身に責任を感じてしまい、それがストレスになってしまうこともあります。
 
 
 

過食症を乗り越えるために

 
一度過食症になってしまうと、ストレスのある環境にずっといると、なかなか症状は改善しません。そのため過食症を乗り越えようと思った時には必然的に職場環境を見直すことも必要になってきます。
 
 
ビジネスウーマン 1番
 
 
そのためにも、まずはあなたが今働いている職場でストレスに感じていることが何なのかを見極めることが大切です。
 
 
職場の人間関係が原因なのか、不規則な勤務シフトなのか、残業や休日出勤などの過酷な勤務環境なのか…によっても、次の職場の選択肢がなかなか見つかりにくくなってしまいます。
 
 
また仮に職場環境を変えたとしても、根本的な原因が分からないままだと、また過食症を引き起こしてしまう可能性があるためです。まずはあなたが何に悩んでいるのかを明確にした上で、配属異動なのか転職なのかも考えてみてもいいかもしれません。
 
 

転職サイトランキング