体調不良

看護師の平均年収って?!

Pocket

看護師の仕事は他の仕事に比べて平均年収が高いと言われていますが、実際に働いている看護師の中には自分自身の年収が他の病院よりも低いのでは?と感じている人も多いのではないでしょうか?
 
 
考えるナース
 
 
確かにOLなどの仕事に比べれば、看護師の仕事は年収が高いかもしれませんが、実際に働いている看護師からしてみれば労働と給料が見合ってないと感じる人も少なくありません。
 
 
とは言っても看護師の職場の中でも、病院によっても給料の差は非常に大きく開きます。中には同じ年齢で同じ時間働いているのに年収で100万円以上差が出ているようなケースもあります。
 
 
もしあなたが今働いている職場で、給料が低いのでは?と感じているのであれば、まずは全国的な看護師の年収と自分の今の年収を見比べてみましょう!
 
 
 

全国的な看護師の平均年収

 

20代前半:年収430万円
20代後半:年収450万円

30代前半:年収460万円
30代後半:年収470万円

40代前半:年収480万円
40代後半:年収490万円

50代前半:年収500万円
50代後半:年収510万円

 
 
実際に看護師の年収は、元々の水準は高く20代でも年収400万円を超えています。実際に20代の社会人の平均年収320万円と言われています。
 
 
ただ給料の内訳としては夜勤、残業、休日出勤など働き倒して(笑)この金額です…!また看護師は初任給こそ高いのですが、実際に昇給はそこまで高くありません。
 
 
そのため20代30代の頃は高く感じていても、40代50代となってくると夜勤をするにも体力がついていかなくなってしまうため、日勤のみで働くとなれば更に給料が下がってしまいます。
 
 
 

年収アップをするためには?!

実際に看護師の働く職場では、全ての病院が昇給が低い訳ではありません。これまでにも他の病院で働く看護師に給料を聞いた時に「自分の病院の給料の低さに驚愕してしまった…」という人も少なくないのではないかと思います。
 
 
では今あなたが働いている職場の給料よりも、年収をアップさせるための方法についてまとめてみました!
 
 
ビジネスウーマン 1番
 
 
年収アップを最優先に考える
当たり前のことのように思えるかもしれませんが、実際に転職活動をしていると、休日数の多さや、その他の福利厚生に魅力を感じてしまい給料の優先順位が下がってしまうことがあります。もちろん自分にとって大切な条件を優先することは大切ですが、結果的に年収アップの転職のつもりが、ほとんど年収が変わらなかった、または下がってしまった…という人もいるので注意しておく必要があります。
  
  
給料が高い病院を見つける
転職活動をしていく上で最も重要になってくるのが「情報収集」です。そのためにも友人からの情報や、ハローワーク、求人広告、看護師転職サイトなど様々な経路を使って、色々な病院や施設の情報を集めましょう!給料について一番詳しく把握しているのは看護師転職サイトです。給料内訳から昇給額など事前に詳しく教えてもらえるので安心です。
 
 
給料交渉をしてみる
もしあなたが転職活動をしていく中で、ここの病院は雰囲気もすごく良いなと感じる職場があった時に「給料が少し低いのだけが気になる…」ということも出てくるのではないかと思います。そんな時に、給料交渉をしてみるのも1つの手段です。自分ではそんなの無理!という人には、看護師転職サイトであれば担当の転職エージェントが代わりに給料交渉をしてくれるので頼ってみてもいいかもしれません♪
 
 

転職サイトランキング