人間関係

師長からのパワハラがつらい

Pocket

看護師の中には「上司からのパワハラがつらい…」と悩む人も多くいます。
 
例えば師長がいつも怒鳴ってばっかりで、みんなビクビクしていたり、また主任がシフトを組む時に自分の好き嫌いの感情を含めてシフトを組むので希望が取りづらいケースもあります…!
 
 
そんな「パワハラ」とも言える上司の言動に戸惑う人も多いのではないでしょうか?
 
 
考えるナース
 
 
実際に私自身が転職エージェントとして看護師の転職をサポートしている中で、よく話が出てくるのが「指導が行き過ぎたパワハラ」です。
 
 
そのため新人看護師がパワハラを受けてしまったり、転職したばかりの中途入職の看護師が新しい職場でパワハラを受けてしまうことも多々あります。
 
 
では、どんなパワハラで悩む人が多いのでしょうか?
 
 
 

看護師が悩むパワハラの問題

 

 
私が転職サポートをやっている中で、去年の8月にパワハラに悩むTさんの相談を受けたことがありました。Tさんは元々大人しくて誰にでも優しいタイプの看護師さんでした。
 
ただTさんが働いていた病棟では師長がすごく横暴な人であったのと、Tさんはその師長に目をつけられてしまい、日々ナースステーションの中なんかでも怒られてしました…。
 
Tさんはその病院でも、まだ半年も経っていない中で教育してもらうこともほとんどなく、自分で覚えていくような環境だったこともありTさんはまだまだ知らないことだらけでした。
 
そんなTさんの様子を見て、その病棟の師長は「入ってもう4ヶ月も経つのにまだそんなことも出来ないの?看護師向いてないんじゃない?」と平気でみんなの前で言われてしまったりしていました。
 
Tさんとしては師長だし、何も言い返すことも出来ずずっと一人で溜め込んでしました。
 
ただTさんがどうしても我慢出来ないことがあったため、その職場から転職を決意したのです。その日はTさんが夜勤に入る日だったのですが、師長がTさんに対してまたいつものように罵声を浴びせていたようなのですが、自分の身に覚えなのないミスまで指摘され始めてしまったようです。
 
そんな中で、さすがにTさんも「それは私ではないと思います」と伝えたところ、師長から「どうせこんなミスするのあんたくらいでしょ」と言われてしまったことで、Tさんも我慢の限界を超えてしまったようです。
 
日頃は怒ることも滅多にないTさんですが、その一件いらい師長のパワハラの酷さに耐えきれなくなってしまい、全てを看護部長に話をして退職することを決意しました!
 
上司のパワハラは、立場的には何も言えないことも多いかもしれませんが、
Tさんのように「酷すぎる上司」は必ず存在します。
 
最終的にはTさんも転職をすることになって、その師長から逃れることになりました。
 

 
 
 

パワハラを解決するための方法について

 
もしあなたが今の職場でパワハラに悩んでいるのであれば、なるべく早くその状況を解決したいですよね。パワハラに対する解決方法についてまとめてみました!
 
 
①看護部長に相談をしてみる
もしあなたが師長や主任のパワハラに悩んでいる場合、その人達の上司である看護部長に相談してみることをおすすめします。同じ病棟で働くメンバーであれば、同じように師長や主任からのパワハラに悩んでいたり、あなたへのパワハラに気づいているケースも多いかもしれませんが、看護部長となると現場のパワハラに気づいていないことの方が多いかと思います。

また、もしあなたが看護部長に相談をする時に気をつけたいのが相談の仕方です。例えば、ただ「パワハラにあっていてつらい」と相談をするよりも「どんなパワハラを受けていて、どのように仕事にも支障が出ているか」ということまで伝えるようにしましょう!具体的な例があるだけでも看護部長としても対処方法を考えやすくなります。
 
 
②部署異動を打診してみる
もし看護部長に相談をしてみても、パワハラの現状が変わらないということであれば、次に考える手段として「異動の打診」をしてみることです。そのためにも看護部長に対して打診をする時に「もし異動が叶わないのであれば退職しようと思っている」と伝えましょう。
そすることで、あなたの本気度も伝わりますし異動の話も進みやすくなるかもしれません!
 
 
③転職も視野に入れて考える
もし上記のように異動を打診しても叶わなかった場合や、今働いている病院からどうしても転職をしたいという人は、働く職場を帰るためにも転職も視野に入れましょう。上司からのパワハラが原因で体調不良になってしまう看護師も多くいます。
 
中には適応障害やうつ病になってしまう人も多いため、そうならないためにもまずは看護師転職サイトに相談してみることをおすすめします!転職サイトであれば、病棟内の人間関係や雰囲気を把握しているため「入ってからイメージと違った…」ということはなくなります。
 
 
是非あなたに合った転職先を見つけるためにも、まずは看護師転職サイトに相談をしてみましょう♪
 

転職サイトランキング