人間関係

医師とのコミュニケーションの難しさ

Pocket

看護師の働く職場では、人間関係で悩む人も多いのではないでしょうか?
 
 
考えるナース
  
 
その中でも、医師とのコミュニケーションが苦手という悩みをよく聞きます。指示が分かりにくい医師や看護師を馬鹿にした態度を取る医師など、色んなタイプの人がいます。
 
 
あなたが働く職場でも、性格に癖がある医師はいませんか?
 
 
医師とのコミュニケーションに悩む看護師のために、コミュニケーションに関するアドバイスをまとめてみました。
 
 

看護師が苦手とする医師の特徴

・いつもイライラしている
・医師のカルテの字が読めない
・とにかくすぐに怒鳴り散らす
・頑固で融通がきかない
・上から目線でプライドが高い

 
医療現場の中でも、看護師は医師とコミュニケーションをとることが非常に多く、ちょっとした医師の言動にイライラしてしまうことも多いのではないかと思います。
 
 
口調が非常に横暴な医師も多いため、特に新人看護師の場合なんかであれば、常にビクビクして仕事をしなければいけないのでストレスになりますよね。。
 
 
また紙カルテを使用している病院ならではかもしれませんが「医師の字が読めない…」というケースもあり、ただ逆ギレされてしまうのも嫌なので「何て書いてるんですか?」と聞けないままモヤモヤしてしまうことも多々あります。
 
 
あとは間違った指示を出されて、それに対して言い返してしまった日には、医師の機嫌を損ねてしまいかねないため注意して伝えなければいけません。
 
 
では、そんな時にはどんな対応をするのがベストでしょうか?医師と上手くコミュニケーションを取っていくためのポイントをまとめてみました!
 
 

医師と上手くコミュニケーションを取るために…

 

報告・連絡・相談は結論から伝える

医師は論理的に考える人が多いため、話を簡潔にまとめることが求められるため、なかなか結論が出てい話は、医師をイライラさせてしまいます。もし患者さんの状況が聞きたい場合には「◯◯さんの症状について聞かせてください」と最初に質問をした上で、補足説明を加えることで医師としても質問に答えやすいです。
 

プライドを傷つけないようにする

医師は非常にプライドが高い人が多いためプライドを傷つける言動には注意しましょう!医師からの指示が間違っている場合でも「それは違うんじゃないですか?」と言ってしまったり聞いてないことがあったとしても「そんな話は聞いてません」と反抗してはいけません。医師と話をしている中で自分の意見を伝えたい時であっても「私の勉強不足で申し訳ないのですが…」と付け加えた上で話を切り出すなど、プライドを傷つけないような話し方をしましょう。
 

そういう習性なんだと諦める

医師は小さい頃から勉強ばかりで、コミュニケーションを学ぶ機会がなかったため、コミュニケーションを上手に取ることが出来ない人も多いです。だからこそ「何でこの人はこんな言い方しか出来ないんだろう…」とイライラしても医師のコミュニケーションの取り方を変えることは難しいため、「この人はそういう人なんだ」と諦めた方がストレスになることもありません。
 
 
ビジネスウーマン 1番 

 
もしあなたも医師とのコミュニケーションに悩んでいるのであれば、是非医師とのコミュニケーションの時に意識しておくと良いかと思います!
 
 

転職サイトランキング