職場環境

3交代の勤務がつらい

Pocket

看護師の勤務は、基本的には夜勤と日勤の変則勤務となります。
 
ただ2交代と3交代と勤務に分かれており、それぞれの働き方によっても看護師への負担は異なります。特に3交代の場合「体力的にもしんどい…」と感じる看護師が多いかと思います。
 
 
泣くナース 
 
 
そもそも3交代の勤務シフトはどのような点がしんどいと感じるのでしょうか?
 
 

・2交代よりも休みが少なく感じる
・リフレッシュする時間が少ない
・日勤深夜や準夜日勤のシフトがつらい
・日勤深夜の時は仮眠が取りづらい

 
 
3交代の場合、2交代に比べれば夜勤の勤務時間帯は短くなってしまうので、勤務の数は2交代よりも多くなってしまうため休みも少なく感じてしまいます。そのためリフレッシュ出来る時間も少なく感じてしまうため「3交代勤務は体力的にしんどい…」と感じてしまう人も少なくありません。
 
 
また3交代がつらいと感じる多くの理由が、看護師人数が少ない職場でよくあるケースですが、「日勤深夜」や「準夜日勤」というシフトが組まれてしまうことがあるからです。
 
 
まず「日勤深夜」という勤務シフトですが、日勤帯として17時くらいまで働いた日の夜中の24時から翌日9時まで働くことになるため、家に帰ったとしても次の勤務時間まで7時間しか間が空いていないため、仮眠を取ろうにもなかなか寝付けないまま仕事へ向かうことになってしまいます。
  
 
また「準夜日勤」という勤務シフトも過酷です…!準夜勤務として夜中の1時まで勤務をした後に、その日の朝9時から勤務となるケースですが、日勤帯は基本的に7時半くらいには病棟には行かないといけない風習がある病院もあるため、家にいる時間も5時間程度になってしまいます。
 
 
もし3交代で働いていて、上記のような勤務シフトを組まれてしまう場合には、さすがに体調も崩してしまう可能性もあるため職場環境を変えることも検討してみてもいいかもしれません。
 
 

2交代で働ける職場への転職を考える

 
もしあなたが現在、3交代勤務の職場で働いている場合には2交代への転職を考えてみてもいいかもしれません。
 
3交代勤務しか経験がない人にとっては、2交代勤務は夜勤時間が8時間勤務から16時間になってしまうため「長時間勤務に耐えられるか不安…」という人もいますが、すぐに慣れてくるので安心して大丈夫です!
 
  
ただ2交代勤務の病院に転職を考えた時に、1点だけ気をつけておきたいことがあります。
 
 
それが2交代勤務で働く職場では、2時間の仮眠時間が休憩時間としてあるのが普通ですが、中には2時間の仮眠時間が取れないような職場もあります。もしそのような職場環境であれば、3交代で働いていて体調を崩してしまった人にとっては「2交代勤務の職場に転職しても何も環境が変わらなかった」という結果になってしまいます。
 
 
だからこそ、2交代への職場へ転職を考えている人は看護師転職サイトへの相談をしてみることをおすすめします!
 
 
ビジネス 接客
 
 
転職サイトであれば、それぞれの病院で働いていた看護師の評判や口コミを直接聞いていることから、通常では聞けないような病院の内部情報を聞くことが出来ます。そのため「◯◯病院では夜勤の看護師の人数が少ないので仮眠が取りづらいみたいです…」などリアルな情報も聞くことが出来ます。
 
 
だからこそ、3交代勤務が大変で転職を考えている人は、ぜひ看護師転職サイトに相談をしてみましょう!
 
 

転職サイトランキング