職場環境

独身ナースばかりが残業をさせられる

Pocket

独身者とママさんナースが混在している職場では、独身者ばかり残業をしなければいけない職場も多いのではないでしょうか?
 
 
考えるナース
 
 
「独身者=時間に自由がきく」というイメージを持たれているため、ママさんナースの多い職場では、残業が発生しそうな時に独身者に優先的に「今日残業いける?」と声をかけられて断ることが出来ない…という人も多いかと思います。
 
 
もちろんママさんナースの場合、子どもの保育園の迎えがあったり、家庭との両立のためにも時間に制限がある人も多いとは思いますが、独身者であっても残業ばかりになってしまうと疲弊してしまいますよね。
 
 
よくあるケースとして…

「◯◯さんは独身だし遅くなっても大丈夫だよね!」
 
「ママさんには残業お願い出来ないから、いつもごめんね~」
 
 
など…どうしても優先的に残業が回ってきてしまいます。。さらに辛いのが、それが全てサービス残業であることです!そうなってくると「自由な時間が奪われた上でに給料にも反映されていない」となると不公平感を感じてしまいますよね。。
 
 
 

独身ナースでも残業のない職場で働きたい!

 
もしあなたが今働いている職場で、独身ナースが優先的に残業をさせられていて不満に感じているのであれば、職場環境を変える為にも転職を考えてみてもいいかもしれません。
 
 
そのためにも、独身ナースが残業のない職場に転職するためのポイントをまとめてみました!
 
 

ママさんナースの少ない職場で働く

ママさんナースが多い職場であれば、どうしても独身ナースに残業にしわ寄せが来てしまいます。また独身ナースの少ない職場であれば、更に負担は少人数に固まってしまうため残業時間も必然的に多くなってしまいます。だからこそ「ママさんナースの少ない職場=独身ナースが比較的多い職場」を選ぶことで一人一人への負担は分散されることになります。
 
 

プライベートの趣味を公言する

プライベートの時間に制限がないと思われてしまうと、残業もふられやすくなってしまいます。だからこそ、もしプライベートで趣味や習い事がある場合は、周りのスタッフに公言してしまってもいいかもしれません。また趣味が何もない…という人は、これを気にヨガやダンスなど、自分が興味が持てるものを体験してみるのもありかもしれません。
 
 

看護師転職サイトに相談をする

もしあなたが独身ナースで残業の少ない職場に転職をしたいと考えているのであれば、まずは看護師転職サイトに相談してみることをおすすめします。理由としては、残業が少ない職場を探そうと思った時に自分一人では、なかなか病院の内部情報を知る機会もないため「入ってみたらイメージと違った…」ということにもなりかねません。だからこそ残業の少ない職場情報を聞くためにも、看護師転職サイトに相談をしてみましょう!
 
 

転職サイトランキング