科目

脳外科を辞めたい

Pocket

脳外科で勤務している人の中には、想像以上に忙しい職場環境に嫌気がさして「辞めたい…」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
 
 
困るナース
 
 
実際に脳外科で働いたことのある看護師の中には、今後も脳外科を極めていきたいという人と、もう脳外科で働くのは嫌なので他の配属先に変わりたい…と感じている人に分かれます。
 
 
どちらかと言えば、脳外科は比較的人気がない科目ではないかと思います。
 
 
では実際に脳外科で働いたことのある看護師が「脳外科では働きたくない…」と思う理由は、どのようなものがあるのでしょうか?
 
 
 

脳外科を辞めたくなる時

 

・仕事へのプレッシャーが強い
・体力的に非常にハード
・介助業務が多い
・残業時間が長過ぎる
・勉強する内容がが多い
・人間関係がピリピリしている

 
脳外科では、患者さんが脳に関わる疾患を抱えているため、ちょっとの急変でも命にも関わってくるため1分1秒を争います。そのため仕事をしていく上でのプレッシャーに耐えられない…と感じてしまう人も少なくありません。
 
 
また脳外科では麻痺のある患者さんが多いこともあって、入浴、食事、移動における介助業務が必要になってきます。看護師としては日々の介助業務の中で、どうしても身体に負担がかかってしまい、腰を痛めてしまう人もいます。
 
 
また脳外科病棟では、仕事も非常にハードで残業時間も長くなってしまいがちですが、看護師としてもそのような職場で働いていると、余裕がなくなってしまい人間関係もピリピリしてしまいがちです…。言葉遣いが荒くなってしまったり、お互いに気遣いすることもなく、常に気が休まらないような職場環境であるケースも多いです。
 
 
 

脳外科を辞めたい人へ

もしあなたが脳外科で働いていて「今の職場を早く辞めたい…!」と感じているのであれば、職場環境を変えるためにも転職を視野に入れてみてもいいかもしれません。
 
 
ちなみに脳外科での勤務経験がある看護師の場合、ハードな仕事環境を経験していたということもあって、優先順位の付け方、観察能力、アセスメント力などが評価されることが多いです。
 
 
そのため転職活動をするに当たって、特に困ることはないのではないしょうか?
 
 
ただ転職するに当たって、比較的条件の良い職場に転職することは可能ですが、条件面は調べることが出来ても病院の内部情報まで把握することは非常に難しいです。
 
 
だからこそ脳外科を辞めたい看護師は、看護師転職サイトに相談することをおすすめします!
 
 
ビジネス 接客
 
 
転職サイトでは、これまで働いていた看護師の評判や口コミを把握しているため、それぞれの病院の内部情報を事前に聞いておくことが出来ます。
 
 
「◯◯病院は脳外科病棟は残業が日が回ってしまって帰宅が1時くらいになってしまうみたい」など普段では聞くことが出来ないような話も聞けるので「入ってみてからイメージと違った…!」ということもなくなります。
 
 
もし転職に失敗したくない!と言う人は、ぜひ看護師転職サイトに相談をしてみましょう!
 
 

転職サイトランキング