配属先

老健を辞めたい

Pocket

介護老人保健施設(老健)で働く看護師の中には、病院が嫌になって老健を選んだ人も多いかと思いますが、実際には老健施設で働いてみて病院よりも仕事がハードに感じる人も多いのではないでしょうか?
 
 
禁止の意思表示をする看護師
 
 
老健は夜勤もあり、また医師が常駐していて医療ケアを行うこともあるため、その他の介護施設の中でも病院に最も近いと言われています。
 
 
では実際に老健で働く看護師は、どのような理由で老健を辞めたいと思っているのでしょうか?
 
 
 

老健を辞めたくなる時

 

・夜勤回数が意外と多い
・看護師がみる利用者の数が多い
・看護師の仕事量が多い
・介護士との人間関係が悪い
・介助業務が多くて体力がもたない

 
 
老健を辞めたいと思う一番の理由としては、思ったよりも仕事がハーだと感じる人が多いためです。
 
 
例えば老健では夜勤がある施設が多くなりますが、病院での夜勤回数は月4回程度が通常かと思いますが、老健では看護師人数が少ないため夜勤回数が6~8回…という施設もあります。
 
 
また看護師の人数が少ないと、どうしても看護師1人に対する業務量もどうしても多くなってしまいます。受け持ちの利用者さんの数が多くなってしまったり、また病院のようにコメディカルの人数も充実しているケースは少ないため看護師の業務量も多くなってしまいがちです。
 
 
また老健で働く看護師特有の悩みとして「介護士との人間関係」がよくあげられます。病院では看護師の人数が多いため介護士の立場が弱い場合がほとんどですが、老健などの介護士の人数が多い施設では、介護士が上に立っているケースも多いため、看護師と派閥が出来てしまったり人間関係が良くない施設も多々あります。
 
 
 

老健以外の仕事がしたい

 
もしあなたが今、老健で働いているけど「老健は長く続けていくことが出来ない…」と感じているのであれば、どのような職場を探していけばいいのでしょうか?
 
 
実際に、老健で働いていて「辞めたいと思った理由」が非常に大切です。介助業務が体力的に辛かったということであれば、次の職場では介護業務と看護業務がしっかりと別れている施設や、もしくは外来なんかを選んだ方がいいかもしれません。
  
 
また施設の人間関係に疲弊してしまっているのであれば、次の職場の人間関係も気になるかと思います。
 
 
そのため、もし老健からの転職を考えているのであれば、看護師転職サイトに相談してみることをおすすめします!
 
 
ビジネス 接客
 
 
転職サイトであれば、あなたが老健を辞めたいと思った理由をしっかりと聞いてもらった上で「どんな職場であれば長く続けることが出来るのか」について相談することが出来ます。
 
 
また実際に働いている看護師の評判や口コミを把握しているため、実際の人間関係についても事前に教えてもらうことが出来ます。「◯◯病院での◯◯病棟では、看護師同士の派閥があって人間関係があまり良くないみたい…」など普段では聞けないような話を聞くことも出来ます。
 
 
「もし次の転職は絶対に失敗したくない!」という人は、ぜひ看護師転職サイトに相談をしてみましょう!
 
 
 

転職サイトランキング