配属先

美容外科を辞めたい

Pocket

美容外科の看護師として働いている人の中には「今の職場を辞めたい…」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 
 
 
asian businesswoman on white background 
 
 
美容外科の看護師の離職率は、通常の病院の3倍と言われており10名入職しても3名は辞めてしまうような状況です。
 
 
実際に美容外科で働くまでは「日勤のみで働けて給料が高いから」という理由で、美容外科を希望する人も多いですが、理想と現実のギャップを感じてしまい早期退職になってしまうケースが少なくありません。
 
 
では実際に美容外科を辞めたいと思っている人は、何が原因なのでしょうか?
 
 
 

美容外科を辞めたくなる時

 

・人間関係の悪さに心が折れた
・美容外科の仕事が看護に思えない
・看護スキルが落ちてしまうことが不安
・売り上げノルマが達成出来ない
・患者さんからのクレーム対応が多い

 
美容外科で働く看護師の悩みとして、よくあげられるのが「人間関係の悪さ」です。
 
 
美容外科は病院以上にドロドロした人間関係があるため、イジメや派閥が当たり前の世界とも言われています。私が転職エージェントとして看護師の相談を受けていた時にも、美容外科の看護師が退職する理由の半分以上が人間関係が理由でした…。
 
 
その次に多いのが業務面でのギャップです。これまで病院でずっと働いていて、美容外科で働くのが初めての看護師の場合、美容外科での医療行為が少ない現実にかなりギャップを感じてしまいます。
 
 
美容外科の看護師の仕事内容として、検査のための採血や医師の診療や手術の際の介助業務くらいになってしまい、その他は患者さんのカウンセリングや受付業務なども看護師がすることになります。
 
 
そのため看護師としての仕事に価値を感じない人もいれば、看護師としてのスキルが落ちてしまうことを不安に思ってしまう人も少なくありません。
 
 
 

美容外科以外の仕事がしたい!

 
もしあなたが美容外科で働いているけど、他の仕事に転職したいということであれば、どのような職場を選ぶのがいいのでしょうか?
 
 

一容外科で働いてみたけど、やっぱり辞めたい…と感じてしまった人で、転職する人の中には病院に戻るケースが非常に多いです。急性期病院で疲れてしまって、美容外科で働いてみたけど合わなかったから、少し落ち着いた慢性期の病院に再度転職をするというパターンもあります。
 
 

美容外科で働こうと思った理由の一つに「どうしても病院で働きたくない」という人も多いのではないかと思います。その場合は、美容クリニックではなく内科や外科などの一般的なクリニックを転職先として考える人も少なくありません。美容クリニックほどの人間関係の悪さや仕事のギャップも少ないので安心して転職出来ると思います。
 
 

基本的に、高齢者の患者さんの看護が苦手…と感じる人の中には、美容外科からの転職の際に健診センターを選択肢に入れる人も多いです。健診センターでは予防医療となるため、比較的若い世代の患者さんの看護がメインになります。日勤のみで働けることもあって、美容外科で働き方は少し似てるかもしれません。
 
 
ビジネスウーマン 1番
  
 
これら以外にも、美容外科以外の仕事を探そうと思えばいくらでも求人はあります♪
 
 
ただ美容外科に転職をして早期退職となってしまうことを後悔している人には、転職の際にはしっかりと事前の情報収集をしっかりとしておくことをおすすめします。
 
 
そのためにも看護師転職サイトに相談してみましょう!
 
 
ビジネス 接客
 
 
転職サイトであれば、これまでに働いていた看護師の口コミや評判を聞くことが出来るため「◯◯病院の◯◯病等では、師長が新人看護師をいじめるから皆辞めていってしまう」であったり「◯◯クリニックは院長が相当変わってるので、看護師もストレスが大きいみたい」など普段では聞くことの出来ないような内部事情まで聞くことが出来ます。
 
 
「もう転職に失敗したくない!」という人は、ぜひ看護師転職サイトに相談をしてみましょう♪ 
 
 

転職サイトランキング