不安

看護師を辞めたい

Pocket

困るナース
 
 
看護師として働いている人の中には、「看護師を辞めたい」と考えている人も多いのではないでしょうか?実際に現役看護師にアンケートを取ったところ「看護師を辞めたいと思ったことがあるか?」という質問に対して、6割の看護師が「辞めたいと思ったことがある」と回答しています。
 
 
それほど看護師が働く職場は過酷な勤務環境です。では実際にどのような理由で看護師を辞めたいと感じることが多いのでしょうか?
 
 
 

看護師が辞めたいと思うのはどんな時?!

 

・先輩からの嫌がらせ
・病棟内での陰湿なイジメ
・看護師同士の派閥
・仕事へのプレッシャー
・医療ミスへの不安
・有給が全く取れない
・希望の休みも通らない
・仕事内容と給料が見合ってない
・年々賞与がカットされていく
・ほとんどがサービス残業
・勉強会による強制的な休日出勤
・人手不足による業務過多
・患者さんからのセクハラ
・仮眠が取れない夜勤勤務

 
 
辞めたいと思う理由に関しては、あげだせばキリがありません…。。
 
 
人間関係、過酷な勤務環境、仕事へのプレッシャーなど理由は様々ですが、「辞めたい」と思ってしまう理由に関しては一つだけの要因ではなくて、大抵2つ3つと原因が重なっているケースが少なくありません。
 
 
ただ上司に相談したところで「来年3月までは頑張って欲しい」「今あなたに辞められてしまっては困る」など引き止めにあってしまい、なかなか辞められない…という人も多いのではないでしょうか?
 
 
 

看護師を辞めたいと思った時にやるべきこと

 
もしあなたが今働いている中で「もう今の職場が耐えられない…辞めたい。。」と感じているのであれば、まずは「看護師の仕事を辞めたい」と思っているのか「今の職場を辞めたい」と思っているのかが重要です。
 
 
これまで私自身が転職エージェントをやっている中で、様々な看護師の相談に乗ってきましたが、多くの看護師は一度は看護師の仕事を辞めたいと考えることもありますが「なぜ看護師のなったのか?」ということを振り返ってみた時に、看護師の仕事が嫌なわけではない、という結論に辿り着くケースが非常に多いです。
 
 
看護師の仕事は選択肢は非常に多いこともあり、病院だけが全てではありません。もし病院で働いていることで、仕事へのプレッシャーに耐えられない、残業が多い、休みが取りにくいなどの理由で悩んでいるのであれば介護施設やクリニックなどの選択肢もあります。
 
 
もしあなたが「看護師を辞めたい」もしくは「今の職場を辞めたい」と思っているのであれば、どちらにしても職場環境を変えてみるという意味でも、転職を視野に入れて考えてみてもいいのではないかと思います。
 
 
またあなたが転職を考えた時に、おすすめしたいのが看護師転職サイトに相談をしてみることです。
 
 
ビジネス 接客
 
 
理由としては、転職サイトであれば働く前に病院の内部情報について詳しく情報を聞くことが出来るためです。転職で失敗しない一番のコツは「どれだけ情報を集められるか」にかかっています。転職サイトでは、これまでに働いていた看護師の評判や口コミも把握しているため「◯◯病院では定時を超えてからは1時間は残業代がつくけど、1時間を超えたらサービス残業になってしまう」など通常では聞けないような情報を聞くことも出来ます。
 
 
転職で失敗したくない人は、ぜひ看護師転職サイトに相談をしてみましょう!
 

転職サイトランキング