不安

医療ミスに対する不安

Pocket

看護師の中には、医療ミスへの不安を抱えている人も多いのではないでしょうか?
  
 
 頭を抱えるナース
  
 
看護師の仕事は患者さんの命を預かるため、ミスは許されない環境なので、どれだけ経験を重ねたベテラン看護師でも不安は消えることはありません。
 
 
だからこそ常に医療ミスへの不安を抱えて仕事をしているため、精神的な負担を感じてしまい体調を崩してしまう人も少なくありません。
 
 
では多くの看護師は、どのようなことで医療ミスへの不安を感じるのでしょうか?
 
 
 

看護師が医療ミスへの不安を感じる時

・職場の教育体制が全く整っていない
・病院の医療安全面への意識が低い
・現状でも医療ミスが度々起きている
・人手不足で看護師が疲弊している
・廊下に物が煩雑に置かれている

 
 
看護師が医療ミスへの不安を感じる場合、自分自身のスキル面に対する不安もありますが、中には病院の体制に不安を感じている人も多いのではないでしょうか?
 
 
例えば教育体制が整っていない場合、新人看護師で病院のことが何も分からないまま患者さんの受け持ちをさせられてしまうこともあります。そのため「これで本当に合ってるのかな…」と不安に感じながら看護を進めていくことになるため、看護師としても不安ですし患者さんにとっても不安は拭えないかと思います。
 
 
また病院の中には、医療ミスに対して「起きてしまっても仕方ない」と開き直っているような病院もあるため、そのような病院で働いていると周りに流されて感覚が麻痺してしまうこともあるので危険です!
 
 
一方で、看護師自体の医療安全への意識は高くても、人手不足の病院で働いている場合、看護師の人数が足りないと1人ひとりへの業務負担が多くなってしまい、休みがなかなか取れなかったり残業が長くなってしまい疲弊してしまっている可能性があります。
 
 
夜勤明けの翌日に通常では休みになるはずが、日勤勤務を入れられる…なんてケースもあり、集中力がもたなくてフラフラになりながら働いていると医療ミスにも繋がりかねません!だからこそ、もしあなたが上記のような特徴を持った病院で働いているのであれば、働いている職場環境を変えてみることも視野に入れてもいいかもしれません。
 
 
 

転職も視野に入れて考えてみる

 
医療ミスへの不安がある職場環境で働き続けていると、実際に医療ミスを起こしてしまって看護師免許が剥奪されてしまう可能性もあります。
 
 
だからこそ、もしあなたが今働いている職場で、医療ミスへの不安を感じているのであれば、医療安全面の体制がしっかりと整っている職場への転職を考えてもいいかもしれません。
 
 
ただ、その時に気をつけておきたいことが1点あります。
 
 
それは決して転職活動を1人で進めないことです。理由としては医療安全面が気になるという場合、実際に入職してみないと分からないことも多いため、1人で転職活動をしているとどうしても情報収集が出来ません。面接の場において、看護部長や人事の人に質問をしたところで「うちの病院は衛生面はやばいですよ…」なんて言う病院はありませんので(笑)
 
 
だからこそ、もしあなたら転職を考えているのであれば、看護師転職サイトに相談することをおすすめします!
 
 
転職サイトであれば元々働いていた看護師の評判や口コミなんかも把握しているため、「◯◯病院では、コストカットの面から備品を使いまわしているみたい…」であったり「◯◯病院では医療訴訟の問題も抱えているみたい」など通常では聞けないような内部情報を聞くことが出来ます。
 
 
だからこそ、医療安全が不安な人は転職サイトに相談をしてみましょう!
 
 

転職サイトランキング